リップクリームでのケアひびわれてからじゃ遅い?

乾燥する時期になると、体の各部分が乾いていってしまいます。
症状が出てから対処しては遅いので、だんだん寒くなってきて長そでを着る時期になってきたら、しっかりと保湿ケアをする様にしましょう。

乾燥の影響が出やすい部分の一つが唇です。
最初は少しカサカサしているだけですが、次第にひび割れて言ってしまうので注意しましょう。
乾いている感じがすると、中には舐めて何とかしようとする人もいますが、舐めるという行為は唇に対してもあまり良くありません。
確かに舐めた直後はしっとりとした状態になりますが、その後すぐにカサカサになってしまうはずです。
何度も舐めていると、唇にある油膜を取り除いてしまう為、結果的にひび割れを促進してしまう事が有る為注意しましょう。

唇のケアとして有効なのは、リップクリームの利用です。
不足しがちな油分を補ってくれるので、カサカサになってしまうのを防ぐ事ができます。
勿論ひび割れも同様です。
ただ、乾燥が悪化してひび割れてしまってからではなかなかリップクリームを1日に数回塗るだけでは良くならない場合も少なくありません。
出来れば乾燥が気になる時期が近づいてきたら、こまめに塗る様にしましょう。
男性の場合は薬用を女性の場合は口紅の代わりに色つきタイプを利用するのも便利です。

コメントは受け付けていません。