唇のトラブル、口角炎予防のための注意点

口角炎は唇の両端が炎症を起こして裂けてしまう病気です。発症した場合口を開くことも難しく食事がしにくい、また回復しかけていても何度も炎症を繰り返すため再発しやすい唇のトラブルだといえます。
では口角炎を予防するためには何をすれば良いでしょうか。主だった原因としてはストレスや疲労、ビタミンB2とB6の欠乏です。生活リズムが崩れている場合や疲労、体調不良などで免疫力が低下している場合に起こりやすいためその原因を一つ一つ解消していくことが何よりもの予防になります。お風呂でリラックスをしストレッチやマッサージで身体をほぐし質のいい睡眠をすることも重要です。
またビタミンの欠乏に関してはサプリメントで補うこともできますがビタミンB郡が多く含まれるレバーなどの肉類や納豆が効果的です。
口角炎はカンジダというカビによる感染症が原因なため、抵抗力を鍛える対処法もありますが一方で保湿を行って唇や口内の健康を保つことも重要です。切れにくくするためにリップクリームやワセリンで保湿を行い、口の中はうがいや歯磨きをして雑菌を減らし衛生状況を良くする、虫歯がある場合は歯医者で適切な治療を行うことも口角炎の予防につながります。

コメントは受け付けていません。