結構をよくする唇マッサージ

血行が悪く、唇が青ざめてしまっている人は、マッサージや口元の運動をして血色の良い口元を目指しましょう。
まるで赤ちゃんのようにピュアなピンク色になれます。
まず、唇に潤いを与える準備をします。用意するものは「ハチミツ」と「ラップ」です。
ハチミツは潤いを与える効果が高く、舐めても安心です。
ハチミツを唇全体に塗ったら、その上からラップを押し当てます。この状態でマッサージをすることで皮膚を傷つけず、同時に潤いを与えながら血行を促進することができます。
両手の人差し指と中指を使い、、真ん中から端に向かって小さく円を描くようにマッサージしていきます。
指の体温が口元をじんわりと温めていくため、血行が良くなります。
2~3回繰り返したら、最後に手のひらで押し付け1分間ラップパックをキープします。ハチミツの保湿成分がどんどん浸透していきます。
ラップパックを外し、ぬるま湯で洗い流します。ほんのりピンクのしっとりとした唇の出来上がりです。
この指で行うマッサージの他に、リップロールという運動も効果的です。これは、唇をブルブルと震わせる運動です。
振動で口元が温まり、血行が良くなります。用意するものがなく、気軽に実践することができます。

コメントは受け付けていません。